チアシードって何?

、スーパーフードの中で注目されているのがチアシード
南米由来のシソ科の植物で、チアの種の「チアシード」は、水に浸すとゲル状の粒になる。ドロドロしたゲル状の粒はこんにゃくなどに含まれるグルコマンナンと同じ食物繊維。

チアシードでおなかすっきりダイエット!

 

 

 

 

 

 

チアシードがダイエットにどんな効果があるの?

ルコマンナンには腸内細菌を活発化し便秘気味の人にはデトックス効果大といわれています。ほかにも体にいいと言われるn-3系脂肪酸を含んでいるのでとてもおすすめ。
水を含んだグルコマンナンは約6割が食物繊維でおなかの中で膨らんでダイエットでポイントとなる空腹感をまぎらわせるのに大きく効果があるのです。

チアシードでおなかすっきりダイエット!

 

チアシード、どうやって食べるの?

その1チアシードに水を加えて1時間程度おいて膨張させる。この状態で冷蔵庫に5日間は保存できるので作り置きしておきます。これをいつもの食事に加えるだけ。炒め物やスープ、サラダのドレッシングにまぜてもグッド!

その2:そのままのチアシードをいつもの飲み物に直接入れてもOK!
野菜ジュースやココア、ココナッツミルクに入れて毎日のメニューに加えてみるのもいいですね。特に、置き換えダイエットにもチアシードを加えることで空腹感を気にせずダイエットできそう。

その3:特に便秘の人におすすめなのが、乳酸菌たっぷりのヨーグルトに混ぜる方法。腸内環境が改善することで便通も改善しておなかポッコリも治りそうですね。

チアシードでおなかすっきりダイエット!