冷え性はなぜ起こる?

 

ラフォーダイエットに苦しむ悩みで多いのが「冷え性」が原因の場合があります。この、冷え性、原因は運動不足による必要な熱分の不足、また筋肉量自体が少なくても熱を作り出すことができません。筋肉は体内の熱の4割を作り出すといわれています。それと同じくらい大きい原因はストレスによる自律神経のバランスの崩れによって、血液を流す血管が収縮したりすると手先、足先まで血液が十分流れないため「冷え性」を引き起こします。また、余分な水分を体内に排出する機能が不十分になると、熱を体の内部にためておくことができず結果として冷え性になります。加齢とともに筋肉量の減少してくるアラフォー世代、ストレスの多くなる中間管理職の多いアラフォー世代は、特に「冷え性」が多くなるのも当然なのかもしれません。

 

冷え性は肥満のもと

 

 

 

どうして冷え性は太るの?

 

余分な水分の排水が十分でない冷え性の人は「水太り」になりがちです。アラフォー世代になると基礎代謝は徐々に低下してきますがその原因は加齢によるものばかりではなく冷え性が原因の場合もあります。体温が1度下がると代謝は12パーセント下がると言われます。つまり、冷え性は肥満の原因でもあるのです。なるべく、体を動かすようにして、温かい飲み物を口にすることを心がけましょう。アラフォーダイエットの成功はまずは「冷え性」の対策をしっかりすることかもしれませんね

 

冷え性は肥満のもと

 

冷え性が引き起こす体の不調は肥満だけではありません、次のような経験はありませんか?

頭痛、腰痛  肩こり  めまい  下痢、便秘  むくみ  不眠  更年期障害  など

冷え性の人は体を冷やさない工夫を考えないと肥満をはじめ様々な不調が表れやすくなります、注意が必要ですね。



ダイエットの成功の秘訣

アラフォーの1ヶ月ダイエットおすすめアイテムは?

1ヶ月ダイエットの成功のカギは?

あなたにぴったりのダイエット方法は?